あくまで主観的なのですが。

私の単純なデリケートゾーンの気になるにおいの取り方についてお教えします。今までもいろいろ書いてきましたが、物を使ったり、ろんな方法を使ったりしてやってきたんです。

しかし、これだけではなく、手っ取り早く簡単にできる方法これを常に追求したわけですが、今回それについてしっかりと書いていきたいと思います。

最も簡単な方法ではないかなと自負しています。

それは何か。

しっかりとお風呂に入るということです。

お風呂に入るのはなぜか?

綺麗にするというのもそうなのですが、湯船につかるということが大事なのです。

あそこをこすることはありません。

湯船につかっておくことが大事です。

熱いお湯に入るとか、冷水に入るとかそんなことはどうでも良いのですよ。

湯船の中に入ることが大切なのです。

表面は必ず水の中に使っているわけですから。

ようは常に保湿の状態になっていると思いませんか。

そうなると余計に菌が繁殖するのではないかと思いがちですがそうではありません。消毒をすればするほどそれだけ肌が弱くなってしまいますので、

水の中で、まず自分の体を慣らしていくことが大事です。

とにかくの細菌が繁殖するからこそにおいがするわけで、

その細菌をできるだけ繁殖させないようにするために

清潔に保つ必要があります。

そのためにお風呂に入るということです。

常にお風呂に入っている。

その期間が長ければ長いほど様は、

菌が繁殖するのをできる限り抑えるということになります。

すごい素人発想だと思いませんか。

でもこれをすることによって随分と変わってきたのですよ。