うまい使い方を。

あそこのにおいが気になる人のために、最近では、デリケートゾーン専用ソープが売っていると思いますが、私はそれを使うときにちょっとした工夫をしているのです。

工夫というかひと手間というか。

これを少しでもするだけで全然違ってくるので、もしよければ試してみてくださいね。

それは何かといいますと、あそこがにおうというのは、それなりに理由があるはずです。

そこに細菌が発生してそれが悪臭の元になっているということが多いでしょう。

また織物などが沢山出るひとにとっては、悪臭が気になるのも当然だと思います。

どんなにおいであれ、デリケートなところの不快なにおいがした場合は、ちょっと嫌ですものね。

そこで、私のできる対策とは何かと申しますと、デリケートゾーン対策用の石鹸ともう1つ。

弱酸性の石鹸を用意しておくのです。

弱酸性の方は特に泡が出るようなタイプ。

これをうまく使うといいと思います。

ゴシゴシ洗うのではなく、あくまで泡をそっとつけるかのようにアソコを洗い流します。これがポイントです。

ゴシゴシしてしまうと、意味がないのです。

それはかえって細菌を発生させてしまうってことになるからですよ。

軽く洗い流した後は、デリケートゾーン専用ソープを使ってみてください。

これで全然違ってきますよ。

私はこれで随分と臭いがマシになりました。

デリケートゾーン専用の石鹸ばかりに頼るのはよくないことだと思っていたからです。すっきりしたところで、デリケートゾーン専用ソープを使うといいようですよ。